高血圧 手のしびれについて

健康相談レポート

T、M様  56歳 男性 高血圧 手のしびれ 

 病院で降圧剤は処方されているが、血圧が安定 
しないというお悩みからのご相談。
高血圧ぎみの時期から手のしびれも発生。病院で
ビタミンB12が処方されるが治らないとの事。   
降圧剤使用にもかかわらず、上の血圧165-下
100。前立腺肥大有り。昼間一時間おきに尿意
があり、残尿感にもお困りの様子。夜の尿の回数
も多く、4回ぐらい目覚められるとのこと。


血液循環を良くする生薬と腎を改善する漢方薬
を服用。 併用する事で尿の産生をも助けます。

体格が良く、がっちりした温和な男性。
服用後現在約半年間、手のしびれは改善。

最近は残尿感も気にならなくなり、さらに眼精疲
労も改善され朝の新聞も見やすくなったそうです。
血圧も正常値で安定しており、ご飯もつい食べす
ぎてしまうということで、少し太ったかも?と気
にされていたので、食事に少し気をつけるように
お話させていただきました。
適正体重を維持することは、血圧の安定や循環
器障害、特に心肥大の予防として重要なことです。
これから冬場、みかんのおいしい季節です。カロ
リーを考えて果物の食べすぎには注意しましょう。

         1ヶ月の漢方薬コスト  19,730円
          血圧が安定してから 12,530円


白衣性高血圧の対策と解消法はこちらです。
その他沢山の方々にお喜び頂いております。

自律神経失調症 更年期障害 パニック障害 不安神経症の漢方治療専門店

メンタリティ漢方相談はお気軽に
電話 0743-62-7768 (月~土曜 10時~18時)相談無料
【Q&A】 メンタリティ漢方の詳しくはこちら
をご覧下さい。

osirase.jpg

↑ PAGE TOP