副鼻腔炎と花粉症について

O・T様  43歳 女性 副鼻腔炎 花粉症 

 若い時からひどい花粉症をお持ちで、30代
の頃から、副鼻腔炎になりずっと耳鼻科にかか
っている方のご相談。

 2003年の冬から抗生物質を1年間飲み続け、
とうとう肝機能の数値が上がってしまい、食欲
も気力も出ずに困ったご様子でご主人様とご来
店されました。

 最近では耳鳴りがひどく、大きな病気ではな
いかと不安で不安で、1日でいいからゆっくり
眠りたいと深刻なお悩みでした。
 特に、冬から春にかけてはひどく、風邪薬、
鼻炎薬、炎症止め、抗生物質・・と何も薬を飲
まない日はないくらい、すっきりできることは
ないとのこと。

 まず、食事の偏りがあったので、バランスよ
く栄養がとれるようなサプリメントと、鼻の炎
症と痰をおさえる漢方薬と、低下した免疫力を
持ち上げる自然薬を1ヶ月服用してもらいまし
た。

 最初はとても不安げな印象だった奥様でした
が、1ヶ月たってご来店された時は顔色も良く
少し気分がよさそうな感じでほっとしました。
 「少し副鼻腔炎の炎症がましかな」とのこと。
食欲も出てきたので、そんなに寝込むことはな
くなったとのこと。

 炎症が治まってきたので、炎症をしずめる漢
方薬をはずし、サプリメントと自然薬だけでご
継続されました。あれから1年たちますが、副
鼻腔炎が一度も出ずに、風邪もひかなくなった
と喜んでおられます。
 
 花粉シーズンの2ヶ月ほど前からは粘膜を強
くする漢方薬を足して、毎年鼻炎薬なしで乗り
越えておられます。「大好きなお菓子をがんば
ってがまんした甲斐があったわ」と今では食事
の大切さもわかって頂けたご様子です。

  1ヶ月分漢方薬コスト 炎症期 23.839円
              安静期 12.834円

花粉症の対策と解消法はこちらです。
その他沢山の方々にお喜び頂いております。

自律神経失調症 更年期障害 パニック障害 不安神経症の漢方治療専門店

メンタリティ漢方相談はお気軽に
電話 0743-62-7768 (月~土曜 10時~18時)相談無料
【Q&A】 メンタリティ漢方の詳しくはこちら
をご覧下さい。

osirase.jpg

↑ PAGE TOP