突発性難聴と耳鳴りについて

N・M様 37歳 男性

お悩み  突発性難聴 耳鳴り

 突然耳鳴りが始まり、耳鼻科で突発性難聴と診断された。
病院のお薬を一月ほど服用するが変化なし。
ご夫婦でご来店され、お話を聞くと、高い音で耳鳴りがし、
話し声や、物音が聞きづらいとのこと。
仕事は、2台同時にコンピューターを扱うほど忙しく、海外
出張も多いという。
手足のほてり、眼精疲労、肩こり、耳の閉塞感、偏頭痛に
長年悩まされていたとのこと。
寝つきも悪く、朝は起きづらい、疲れるとめまいが出るな
ど、自律神経系の疲労もお持ちのような感じがした。


突発性難聴の原因の一つであるある自律神経の疲労からく
る炎症を抑え、自律神経のバランスを整えるホルモンバラ
ンスを改善する漢方薬を服用。

1日10杯ほど飲んでいたコーヒーも減らして頂き漢方服用
から1ヶ月経過し、高音の耳鳴りが気にならなくなった上
につらかっためまいも一度も出てないと喜んでおられた。
奥様がおっしゃるには、少し体重が落ちて、ひきしまって
きているから体のためにもこれをきっかけにダイエットに
チャレンジしたいとのこと。

いつもご夫婦でご来店され、仲良く近況報告して下さるお
二人。
半年経った頃には、耳鳴りがすっかりなくなり、夜もよく
眠れるし、疲れてもめまいが一切でなくなったようです。

気になる体重のほうも、無理なく半年で10キロ減少に成功。


漢方薬の服用をきっかけに奥様も体質に合わせた食事の取
り方を熱心に勉強され、二人で心がけて頂いたのが、漢方
薬の効目が早く現われたよい例ではないでしょうか。

         1カ月分の漢方薬コスト  15.180円

耳鳴りの対策と解消法はこちらです。
その他沢山の方々にお喜び頂いております。

自律神経失調症 更年期障害 パニック障害 不安神経症の漢方治療専門店

メンタリティ漢方相談はお気軽に
電話 0743-62-7768 (月~土曜 10時~18時)相談無料
【Q&A】 メンタリティ漢方の詳しくはこちら
をご覧下さい。

osirase.jpg

↑ PAGE TOP