動悸 胸苦しいについて

T・K様 74歳 女性 

お悩み  動悸 胸苦しい

 ご主人様の死をきっかけに、不安感に襲われ、動悸、
胸苦しさに悩まされて、ご来店。
 高血圧気味だったため、血圧の上昇が心配で、病院
に行くが、安定剤と抗鬱剤が処方されたとのこと。

昼間は、ご子息やお孫さんが顔を出してくれるので
気がまぎれるが、夜一人になると、何とも言えない苦
しさ、不安感、胸を締め付けられる圧迫感に襲われ、
早く寝てしまいたいが、なかなか寝付けず、睡眠薬を
服用してしまう毎日。

 以前から、肩こり、目の奥の痛み、便秘があり、日
に日に耳鳴りもひどくなってきたとのこと。

 突然の家族の変化のショックから、内臓の働きのバ
ランスがくずれたため、バランスを取り戻す漢方薬と
自律神経の疲労からくる血管の収縮をを和らげる漢方
薬を組み合わせて服用。

 家族思いの優しそうなご婦人で、お孫さんの話をす
るだけで、涙が出るようなかた。

 目標通り、2ヶ月で抗鬱剤、安定剤、睡眠薬をはず
すことが出来ました。血圧は不安感に伴って上昇する
ため、根本的な不安感の治療は継続したまま現在に至
る。今では、コレステロール対策のために、外へ出て
毎日運動がてら1時間歩くるほど、胸の苦しさ、動悸
が改善。

 今年の夏は、お孫さんの活躍を見るため、暑い中
甲子園まで応援に行ってこられたと、うれしそうな
笑顔で話して頂きました。

     1ヶ月の漢方薬コスト 19.954円(治療中)
                   13.372円(ご継続)

動悸の対策と解消法はこちらです。
その他沢山の方々にお喜び頂いております。

胸が苦しいの対策と解消法はこちらです。
その他沢山の方々にお喜び頂いております。

自律神経失調症 更年期障害 パニック障害 不安神経症の漢方治療専門店

メンタリティ漢方相談はお気軽に
電話 0743-62-7768 (月~土曜 10時~18時)相談無料
【Q&A】 メンタリティ漢方の詳しくはこちら
をご覧下さい。

osirase.jpg

↑ PAGE TOP