息や呼吸が苦しい 自律神経失調症について

大切な患者様に途中経過のレポートを頂きました。
        (現在、処方後20日目です)
S,O様 45歳
主訴: 動悸 息苦しい 呼吸が苦しい
      時々、チクチクと胸や背中が痛む
      

 父が急逝しました。
葬儀を終え、概ね諸手続きを済ませて職場に戻って, 一週間程度経ったあとから、日中激しい動悸と息苦 しさが始まりました。

父の入院中も軽いドキドキ感と多少の息苦しさ はあったのですが、近所の循環器科を受診したと ころ「心電図や心音に問題はなく、精神的な原因で しょう」と軽い安定剤(デパス)を処方されました。
しかし就寝前に飲んだり飲まなかったりしてやり過 ごしていました。
仕事に戻った直後は、母のことが気になり日に数回メールや電話を する余裕もあったのに、張りつめ切っていた気持ちの糸が切れてしまっ たのか、動悸と息苦しさが一気に激しくなりました。
これまで何でもなかった同僚とのやり取りや、電話、メールにいちいち 強い動悸を覚え、胸の痛みも起こるようになりました。

 息苦しさも取れず、自分の体が自分の意志とは関係なくこんな風に 変わってしまったことに本当に不安を覚えました。
 出勤も心配になり、出勤できても夕方まで椅子に座っていられないの ではないかという焦燥感も増しました。
 又横になっていると多少楽なため病欠の回数も増え始めました。

 このままではいけないと職場近くの心療内科も受診しましたが、 新たな薬を4種類出され、薬の説明書きを読むうち副作用などが心配になり、 とても飲む気持ちにはなれず、かえってマイナスになってしまいました。
夜もなかなか眠れないようになり始めました。

 そんな不安な日々を過ごしている時こちらの薬局に行き当たりました。 直接来店して相談できる距離でない分最初は正直躊躇しましたが、 私にとても良く似た症状の皆さんが改善したという症例を読み、また 漢方の安全性という面にも安心感を覚え、思い切って受話器を取りました。

 問診表を返信した翌日ご連絡をいただき、原因は自律神経のバランスの 崩れであることを分かりやすく説明してくださり、実は同じような不安をかかえた 方々がとても多いことも教えてくださり、そして「きっと改善していけると思うので 休職したりしないで」と励ましてくださいました。
早速漢方を処方していただくことにし、翌々日にはすぐに飲み始めました。

 一週間でまず息苦しさが軽減され始めました。
漢方は時間がかかると思っていたので、本当にこれは嬉しい驚きでした。 息苦しさが取れたことが、どれほど大きな不安解消になったか分かりません。

まだ飲み始めて20日ですが、動悸も日一日と軽くなってきており、日常業務も 通常どおり行うことができています。
夕方飲んでいたデパスも必要なくなりました。
胃腸が普通の人より過敏らしく調整のご相談も続けていますが、その都度 丁寧に対応していただき、それもとても安心です。

 これからは、動悸の治療と合わせて不眠も導入剤なしで解消していけるよう、 あせらず引き続きこちらで相談を続けていきたいと思っています。
 
      1ヶ月の漢方薬のコスト 19,200円(朝昼2回)

自律神経失調症の対策と解消法はこちらです。
その他沢山の方々にお喜び頂いております。

自律神経失調症 更年期障害 パニック障害 不安神経症の漢方治療専門店

メンタリティ漢方相談はお気軽に
電話 0743-62-7768 (月~土曜 10時~18時)相談無料
【Q&A】 メンタリティ漢方の詳しくはこちら
をご覧下さい。

osirase.jpg

↑ PAGE TOP