生理痛対策について

《生理痛が月に一度の憂鬱?》


本来、健康な女性の傾向として生理痛は無い
という事が基本なんです。
初潮から20代前半は子宮の発育が未完
成で起こる病的とはいえない生理痛も有り
ますが、東洋医学的にも「生理痛は無く
てあたりまえ」といわれます。

《痛みだけなら》

痛みだけならまだしも・・吐き気や頭痛、胃痛
、腰痛などなど、とにかく地獄の苦しみを月に
一回味わうのは本人にしか分からない苦しみ
です。その原因はプロスタグランジンという物
質が子宮だけでなく、血管や他の臓器まで収
縮、ケイレンさす訳ですが・・
とにかく生理痛の無い生活を目指すということ
がこれからの女性の健康を支える重要な要素と
いえます。

《痛い月、痛くない月》

毎月の事ですので皆さんもお気づきでしょう
が、調子のいい月、悪いつきが有るはずで
す。寒い時は調子が悪い方、仕事が忙しい
月は不調・・そんな感じです。やはりストレス
や、体の冷えが絡んできます。
という事は体質!として片付けるのではなく、
子宮がいつも快適な環境をつくる事により。
生理痛やその他の不快な症状から脱出する
事ができる訳です。
でも本当に重要な部分はその理由です。

《大事な理由》

鎮痛剤で痛みをごまかすだけ。それでは治
療になりません、また胃腸障害も出てきます
。生理痛を起こらない体質をつくらなければ
ならない理由はまず婦人病の予防です。内
膜症や筋腫。そして生理痛は子宮からのシ
グナルです。女性ホルモンのアンバランス、
深部体温の低下、ストレスによる血管、子宮
筋肉の収縮など、また基礎体温が正常でな
い場合もあったり。元気で健康な赤ちゃんを
産みたい方は特に重要です。なにがなんで
も女性は生理を整えなければなりません!

《快適です》

本当に鎮痛剤なしの生理痛の無い生活・・・
快適です。本当に快適であり、さらにその状
態では内臓や血管の状態も良好であります。
以前有った肩こりや頭痛や腰痛まで緩和し
ている事でしょう。
もちろん女性ホルモンもバランスを取り戻し。
元気な赤ちゃんは勿論、更年期障害予防に
もつながるのではないでしょうか。
漢方で体質改善をご希望の方はお電話下さい。
  
                    お気軽に^^

生理痛の対策と解消法はこちらです。
その他沢山の方々にお喜び頂いております。

自律神経失調症 更年期障害 パニック障害 不安神経症の漢方治療専門店

メンタリティ漢方相談はお気軽に
電話 0743-62-7768 (月~土曜 10時~18時)相談無料
【Q&A】 メンタリティ漢方の詳しくはこちら
をご覧下さい。

osirase.jpg

↑ PAGE TOP