目の疲れ対策について

《目が疲れます!》


仕事、ゲームなどなど最近の傾向として
ディスプレイなどの画面を見続ける事が
多いですね。パソコンの画面も目に優し
い液晶が多くなったといっても、やはり目
を酷使していません?私も経験有ります
が目の疲れが進んでくると、画面を見て
いるのが憂鬱になり、目を閉じて少し休
めます。目薬さしても気持ち良いのは一
瞬だけ・・ 体も頭も仕事する気満々なの
に、「画面を集中して見れませんのよぉ~」
ってすごく辛くなった経験が有ります。

《視力が・・》

そんな時はやはり目は悲鳴をあげてるわ
けです。少し休憩させないと本当に目の奥
が痛くなったり、視力低下を起こしたり、激
しく充血したりします。2週間ほど休暇とっ
て大自然で緑をみて太陽独り占め・・なんて
のが一番なんですが、我々社会人はそうも
いきません。目薬だめ、目の体操もだめ、
そうなると中から目を休めるしか有りません。

《目の中?》

目の中にはピントを調節する筋肉があり
ます。その筋肉をなんとか休めたいもの
ですね。その筋肉も勿論血液が運んでく
る栄養が主食です。脳から枝分かれした
血管が眼底に入り、目の筋肉を潤おすわ
けなんですが、問題はその血管が「めちゃ
くちゃ細い!」んです・・。例えば目にはアリ
○ミンAといったビタミンB郡類も良いなんて
言われますが、その血管を通過してきてや
っと効きます。事務仕事で目を酷使、ストレ
スタップリの状態では血管は収縮してます
よね?

《栄養が有っても仕方ない?》

大事な事はいくら栄養状態が良くても、ビ
タミン剤たっぷり飲んでても、神経疲労な
どから血管が収縮した状態では目に栄養
が届かないって事なんです。血行が悪いと
栄養も届きにくいし、老廃物も代謝しにくい
って事ですね。視神経が疲れてくると肩こり
までひどくなったりします。悪循環なんです。
ストレスや神経疲労と血液循環の関係は切
っても切り離せないですね。

《目は内臓の鏡??》

目を酷使して更に仕事の緊張、ストレスな
どから血管が収縮する、目はいつまでも休
めない。視神経の疲れから更にストレスを
脳は感じ取る・・本当に悪循環です。目は
疲れて当然です。その悪循環をストップさ
せるためにも目が悲鳴をあげているなら、
神経の疲労をしっかりととってあげ、血行
を改善したげましょう。目はモチロン楽にな
りますし、悪循環ストップから肩こりや頭痛
なども改善する方多いですよ~。
漢方でなんとかしたいって方はお電話くだ
さいね。             お気軽に^^

目の疲れの対策と解消法はこちらです。
その他沢山の方々にお喜び頂いております。

自律神経失調症 更年期障害 パニック障害 不安神経症の漢方治療専門店

メンタリティ漢方相談はお気軽に
電話 0743-62-7768 (月~土曜 10時~18時)相談無料
【Q&A】 メンタリティ漢方の詳しくはこちら
をご覧下さい。

osirase.jpg

↑ PAGE TOP