肩こり対策について

《肩こりの実態》


日本人の女性の方、すごく肩こりが多い
ですね。原因は一般的にはスポーツや筋
肉疲労から筋肉に乳酸などの疲労物質
が溜まり筋肉に張りや痛みがでる・・アリ
ナミンの売り文句ですね。では一日何も
しないでゆっくりしている人の肩こりはな
ぜ?そこが重要ですね。

《筋肉使ってません》

筋肉もあまり使わないのに肩こり、実際
はそんな方の方が多いと思います。
ビタミンB1でなかなか改善しないタイプの
肩こりですね。よくあるのはやはりストレス。
ストレスにより筋肉が緊張状態にあり、乳
酸ももちろんですが、血液自体が流れにく
く、結果、部分的な栄養不足などをおこし
ます。緊張すれば体が固くなるっていいま
すよね。筋肉の緊張をときほぐすのが効果
的です。

《緊張の原因》

原因はストレスを筆頭に、細かい仕事、睡
眠不足、目を酷使しすぎて視神経が疲れ
てしまい、肩の筋肉が緊張するなどさまざ
まあります。
中には眼鏡を作り直して(視力を調節)肩こ
りが改善された方も。

《肩こりの産物》

肩こりだけならまだしも、肩こってくると頭
痛が・・という方も結構おられます。肩の
筋肉が腫れて痛み出す、そして首の血管
を圧迫し、首から上の血行まで悪くなって
しまう。しかし肩の筋肉も平滑筋という筋
肉で出来ています。その平滑筋が緊張状
態なら・・実は血管自体も平滑筋で作られ
ています。

《肩だけならいいけど》

そういった具合に緊張、ストレスなどから
肩の筋肉(平滑筋)がこる、実はその時点
で全身の平滑筋で出来た血管や他の臓
器もこりやすくなっている。そう考えても大
げさではないと思います。肩こりは体の不
具合のシグナルであり、こっているのは肩
だけでなく全身ですね。肩にシップも良い
ですがやはり緊張をほぐし全身の血行を良
くする前向きな姿勢が他の病気を予防出
切る、そう思います。漢方でなんとかしたい
って方はお電話くださいね。
                  お気軽に^^

肩こりの対策と解消法はこちらです。
その他沢山の方々にお喜び頂いております。

自律神経失調症 更年期障害 パニック障害 不安神経症の漢方治療専門店

メンタリティ漢方相談はお気軽に
電話 0743-62-7768 (月~土曜 10時~18時)相談無料
【Q&A】 メンタリティ漢方の詳しくはこちら
をご覧下さい。

osirase.jpg

↑ PAGE TOP