口臭 胃炎について

N・N様 40歳 女性  
お悩み 口臭 慢性胃炎


 10年前から口臭が気になって、人と話す
と動悸、顔のぼせ、顔発汗がひどく、とに
かく何とかしてほしいとのことでご相談。
 
 病院では慢性胃炎と診断され、胃薬が出
されるだけで年々ひどくなる一方。
アルコールは飲まないのに肝機能の数値
が高く、眼精疲労からくる吐気、口の粘り、
のどの渇きを訴えておられました。
口臭からもお母さん同士の会話や買い物先
での会話でさえ怖く誰にも相談できずに悩ん
でおられたご様子でした。

 
 まず、食事で刺激物は控えて頂き(コーヒ
ー、脂っこい物、甘いジュース等)そして自律
神経の疲労からくる内臓機能低下を改善し、
体に溜まった老廃物を排出できるように漢方
薬を合わせて服用していただきました。

 上品な話し方で、穏やかな奥様で「少しで
も改善できたら」と、一生懸命食生活に気を
使っていただいた甲斐もあり、服用して1ヶ
月半経った頃にはすごく胃炎も快調との事。
勿論口臭も気になりませんし、「口臭が人
に気にされてないと思える自信もついた」
と喜んでおられました。

 同時に顔ののぼせ、発汗もなくなり、外
出先でペットボトルが手放せないほど口が
かわいていたのもなくなりました。

 「たまに気をぬいてコーヒーを3,4杯飲む
と少し胃炎が出てきます」と笑って話せるほ
どに元気を取り戻されたご様子です。 
「もっと早く相談すればよかった」と、大変う
れしいお言葉を頂きました。

一ヶ月の漢方薬コスト 14.340円

口臭の対策と解消法はこちらです。
その他沢山の方々にお喜び頂いております。

自律神経失調症 更年期障害 パニック障害 不安神経症の漢方治療専門店

メンタリティ漢方相談はお気軽に
電話 0743-62-7768 (月~土曜 10時~18時)相談無料
【Q&A】 メンタリティ漢方の詳しくはこちら
をご覧下さい。

osirase.jpg

↑ PAGE TOP