ふらつき解消の秘訣について

【 ふらつき対策 】


《症状からの脱出》


当サイトの漢方相談にお電話いただく方
々にお話を聞いてみますと、ほとんどの方が
「長年ふらつきで悩んでいた」「病院には通
院していたが完治しなかった」とおっしゃいま
す。ふらつきのしくみについては次で書きま
すが、快適な生活をしていく上でふらつきの
心配が日々のストレスとなってしまって消極
的な日常に繋がってしまう。それが問題です。
そして原因にもよりますが、ふらつきが発生し
ている状態では脳の酸素量が一時的にでも
低下している場合が多く、もちろんその状態
は正常な機能ではありません。結論から言い
ますと、ほとんどの方のふらつきは改善できま
す。そして「ふらつき」を改善して頂くことは、正
常な脳の機能を取り戻す事と言えます。

《ふらつきも色々・・》

ふらつきには沢山の種類が有りますが、
「めまい」と一緒で大きく分けて抹消性と
中枢性の二種類に分けられます。
有名なメニエール病なんかは抹消性で、
ほとんどが吐き気をともないグルグル回る
のが一般的です。中枢性の物は、脳に原
因がある場合が多く、脳の血流不良やて
んかんなどですね。病名は病院での診断
が基本ですが、通院していても治らない、
完治しない方が多いんです。通院していて
も慢性化してしまって、ふらつきの不安がつ
きまとう、そんな方々の為に東洋医学が力
を発揮します。

《人それぞれ》

低血圧、貧血でも起こりますね。よく朝礼で
倒れてる同級生を見た事有ると思います。
上の血圧は100以上、血液検査でも貧血
とは言われない、そんな方でも貧血治療の
生薬で良くなる場合も有ります。自律神経が
原因の場合や、心臓の力が原因の場合な
ど本当に沢山の原因があります。ポイントは
体の偏りがその他の症状として普段必ずシ
グナルを送っています。ふらつきと一緒に頭
痛が発生、そんなシグナルから体質を分析し
て、漢方を使ってきっちり完治させる。そん
なノウハウが有ります。

《快適です》

精密検査はしたが異状は無く、しかし治りき
らない。そんなふらつきは一度「自分の体
質をしっかり分析」して、東洋医学的な考え
をもとに治療してみる、それで案外簡単に
完治される方が多く思います。勿論体質の
偏りを建て直しますので、その他の症状も
同時に改善させる事にもつながります。
一番大切な事は、ふらつきの無い脳の状
態こそが貴方の本当の脳の正常な状態です。
酸素や栄養素が脳の隅々まで行き渡る事
は、どんな化粧品やエステより美容の基本。
どんなに健康のサプリメントに気を使っても、
血液が運ばなければ細胞は受け取れませ
ん。 健康の基本だと思います。
今すぐ「ふらつき」をなんとかしたい方は、ぜ
ひお気軽にお電話ください。 

             

【  めまい  】


健康相談レポート

F・W様 80歳 男性 

お悩み めまい、ふらつき

 二年前から、めまい、ふらつきがおこるよ
うになり、特に、夕方疲れてくると顔が火照
り、ふらつきがひどくなる。

 細かい字を読む際の、眼精疲労からくる頭
痛、同時に、夜尿にも悩まされており、夜中
に2、3回起きるため毎日疲れが抜けない。
 ふらつきがひどい為、外出するのもためら
い、一人では病院も行けないとのこと。
著名な脳神経外科にも通うが、MRIも特に問題
無しであり、実質治療方法は無いとの事。

 脳に行く血液量と酸素量を増やし、めまい
、ふらつきを予防する漢方薬と、ストレス性
の血管収縮をやわらげ、血液循環を良くする
漢方薬を処方し、足腰を丈夫にする生薬も欲
しいとのことで、一緒に服用してもらうよう
にした。
 
 80歳とは思えないほど大柄で体格の良い
方で、いつまでも健康でいたい!という思い
が強く、健康に取り組む熱心さにはいつも感
心させられます。
 
 二ヶ月経った今では、めまいも無く、ふら
つきもほとんど改善、夜尿の回数も減ったた
め、ゆっくりと睡眠をとることができるよう
になったとのこと。
 おっくうだった外出も、今では奥様のお買
い物にもついて行かれるほど元気になって、
喜んでおられました。 
健康維持の為、現在も継続中。

    1ヶ月の漢方薬コスト  22.945円

【 貧血 】


N・S様  78歳 女性  ふらつき 貧血

 暑い夏の真っ只中、毎日、「疲れるとふらつく」
と言ってリポビタン○を服用しておられるとの事。
リポビタン○で改善するわけではなく、「何も変
わらないがおいしいから飲んでるだけ。」と一言。

 様子を聞くと、「目薬をさす時に上をむいただけ
でも頭がクラクラし、うまくさせない」。洗濯物も干
せず、とにかく上を向くことが出来ないとのと。
病院では、血圧を下げるお薬と安定剤が処方され
ており、ほかにも、不整脈、肩こり、目の疲れ、息
切れがあり、手足のシビレもあるという。

胃腸機能を改善し、上半身の水分代謝と脳血流を
改善する漢方薬を1週間服用して頂いた。

もうすぐ80歳とは思えない程、お元気で明るい方で、
生もの(お刺身)、お肉を食べることが大好きなご婦
人。 1週間後には「調子がいいように思う。そうい
えばふらつきは少しずつ改善」とお話頂きました。
「貴方のふらつきを改善する事は脳梗塞の予防とし
ても重要な意味があります」と説明すると納得して
頂いたようで、それからずっとご継続して頂いてます。

1年後、病院で「血圧も安定してきたから、お薬はいり
ません」と言われ、血液検査では長年の貧血が改善さ
れておりとても喜んでおられました。

今では遠い所まで美味しいものを食べに行く、そんな
生活を送っておられます。

   1ヶ月分の漢方薬コスト 11.914円(治療中)
                 7.894円(ご継続)

自律神経失調症には漢方医学【中医学】を

●寝られないから睡眠薬を・・
●動悸がするから抗不安薬を・・
●イライラするから安定剤で・・
          でもやっぱり・・

「精神に作用する合成医薬品」に頼らずに、自然の生薬
や漢方、サプリメントで「以前の調子の良かった状態」に
戻ってほしい。。    それが我々の理念、願いです。

               スタッフ一同

「不快症状がツライ現状・・なにかいい方法はないのかな?」
「漢方医学で一人でも多くの方に快適な生活を送ってほしい」
そういった思いから運営しております。

自律神経失調症 更年期障害 パニック障害 不安神経症の漢方治療専門店

メンタリティ漢方相談はお気軽に
電話 0743-62-7768 (月~土曜 10時~18時)相談無料
【Q&A】 メンタリティ漢方の詳しくはこちら
をご覧下さい。

osirase.jpg

↑ PAGE TOP