めまい 耳鳴り について

よろこびの声頂いてます

I・E様 65歳 女性 

お悩み めまい、吐気、耳鳴り

 突然めまい、吐気に襲われてから、10年余り経つが
すっきり治りきらないとご相談。調子のいい時もあるが
一旦、調子が崩れると何ヶ月も寝込んだ状態になる。

 特に眼精疲労がひどい時にめまいが起こりそうな予感
がひどくなるとのこと。常に目がくしゃくしゃし、目の
奥が痛く、肩こりにも悩まされておられました。

 めまいが起こる前後は、耳鳴り、耳の閉塞感、右手の
しびれがひどくなるとご自分で分析されていました。

 夜、ちょっと眠りが浅いと、次の日の朝は、吐気がし、
気分がすぐれないとのことで、あちこちの病院、耳鼻科
に通われたが、なかなかすっきりせずに、不安だけが強
くなってきて、あきらめ半分で相談に来たとおっしゃっ
ていました。

 更年期によく見られる、女性ホルモンの減少から、自
律神経が過敏になっているタイプの方で、まずホルモン
の分泌を調節している「腎」の栄養を補う漢方薬と、自
律神経の亢進を和らげる漢方薬を組み合わせて服用。

 読書がご趣味で、知的な感じのご婦人。地域のボラン
ティアにも積極的に参加されているとのこと。

 漢方薬の服用から12日経過した頃、ご本人様から
「2週間も経っていないのに、耳がボーっと詰なるの
がなくなりました。耳鳴りも改善に向かっています。
」とご報告のお電話があり、出だしが順調な感じでし
た。

 1ヶ月経ったころには、気分の悪いめまいの前兆もな
くなり、食事がおいしくて仕方ないととてもお喜びのご
様子。2ヶ月間はきっちり、めまいの治療の漢方薬を服
用されて、3ヶ月目からは、落ち着いてきたようなので、
めまいの予防と、血液循環改善のための漢方薬に減らし
てご継続されておられます。

         一月目の漢方薬コスト 22.255円
     
          3ヶ月目からのコスト 18.235円

めまいの対策と解消法はこちらです。
その他沢山の方々にお喜び頂いております。

自律神経失調症 更年期障害 パニック障害 不安神経症の漢方治療専門店

メンタリティ漢方相談はお気軽に
電話 0743-62-7768 (月~土曜 10時~18時)相談無料
【Q&A】 メンタリティ漢方の詳しくはこちら
をご覧下さい。

osirase.jpg

↑ PAGE TOP