めまい対策について

《めまいがストレスに》


めまいはとても身近な症状で誰でも一度は
体験が有るものです。 結構いやな感覚で
すよね?現実世界と遮断される瞬間は他の
症状とは一味違う格別なものです。
めまいのしくみについては次で書きますが、
快適な生活をしていく上でめまいの心配が
日々のストレスとなってしまって消極的な日
常に繋がってしまう。それが一番重要で、
心配な部分です。このサイトのテーマ「精
神的にも快適な日常生活」を脅かす大きな
ファクターなんです。

《ピンからキリまで》

めまい、ふらつきには沢山の種類が有りま
すが大きく分けて末梢性と中枢性の二種
類に分けられます。
有名なメニエール病なんかは末梢性で、
ほとんどが吐き気をともないグルグル回る
のが一般的です。中枢性の物は、脳に原
因がある場合が多く、脳の血流不良やて
んかんなどですね。病名は病院での診断
が基本ですが、通院していても治らない、
完治しない方が多いんです。通院していて
も慢性化してしまって、めまいの不安がつ
きまとう、そんな方々の為に東洋医学が力
を発揮します。

《人それぞれ》

低血圧、貧血でも起こりますね。よく朝礼で
倒れてる同級生を見た事有ると思います。
上の血圧は100以上、血液検査でも貧血
といわれない、そんな方でも貧血治療の生
薬で良くなる場合も有ります。自律神経が
原因の場合や、心臓の力が原因の場合な
ど本当に沢山の原因があります。ポイントは
体の偏りがその他の症状として普段必ずシ
グナルを送っています。めまいと一緒に頭痛
が発生、そんなシグナルから体質を分析し
て、漢方を使ってきっちり完治させる。そん
なノウハウが有ります。

《基本はストレス》

めまい、ふらつきに共通しているのは大体
がストレスが引き金となる場合が多いという
事です。メニエル病でさえそういわれており
ますし。てんかん発作や脳梗塞系のめまい
もそう言えます。本当にストレスは体に色々
な症状を発生させます。まれに脳腫瘍など
の脳血管系のめまいで命に関わるものも有
りますので、手足のしびれや、舌のもつれな
どが有る場合はまず精密検査を受ける必要
があります。

《快適です》

精密検査はしたが慢性化している、
治りきらない、そんなめまいは一度自分の
体質をしっかり分析して、
東洋医学的な考えをもとに治療してみる、
それで案外簡単に完治される方も多々あ
ります。勿論体質の偏りを建て直しますの
で、その他の症状も同時に改善させる事
も可能です。
そして今度友達に「旅行にでも行こう」って
誘われた時には、めまいの心配や不安無
しに気持ちよくどこにでも行ける、
そんな体質を普段からつくりましょう。
漢方でなんとかしたいって方はお気軽に
お電話くださいね。 

             

めまいの対策と解消法はこちらです。
その他沢山の方々にお喜び頂いております。

自律神経失調症 更年期障害 パニック障害 不安神経症の漢方治療専門店

メンタリティ漢方相談はお気軽に
電話 0743-62-7768 (月~土曜 10時~18時)相談無料
【Q&A】 メンタリティ漢方の詳しくはこちら
をご覧下さい。

osirase.jpg

↑ PAGE TOP